乾燥肌のための基礎化粧品の選び方

乾燥肌を防ぐスキンケア記事一覧

油性のメイクアップ料は、お湯や洗顔料だけでは落ちません。そのためメイクをした日は、クレンジングが必要になります。しかしクレンジングは、スキンケアの中で肌に一番ダメージを与えてしまうプロセス。肌を乾燥させる一番の原因です。ダメージをできるだけ軽くするためには、正しい方法で肌をいたわりながらクレンジングすることが大切です。クレンジングが肌に与えるダメージクレンジングは、なぜ肌にダメージを与えてしまうの...

洗顔は、洗い方によっては肌にダメージを与えてしまうプロセスです。特に乾燥肌の場合は要注意です。正しい洗顔テクニックを身に付けて、肌の潤いを取り戻しましょう。なぜ洗顔は必要か?私たちの顔は、排気、ほこり、タバコの煙など、空気中の汚れに四六時中さらされています。ここに汗や皮脂、古い角質、メイクアップ料などが加わって、肌の汚れとなってしまいます。この状態を放置しておくと、菌の繁殖や皮脂の酸化になどによっ...

美容液や乳液などに比べ、水分含有量が圧倒的に多い化粧水は、顔につけてもそのまま肌の水分になるわけではありません。化粧水は肌に水分を届けるのではなく、「水溶性の美容成分」を届けるアイテムです。なぜ化粧水は必要か?お肌の水分保持力は、角質層の細胞間脂質が80%、NMF(天然保湿因子)が18%で、皮脂は2%程度と言われています。洗顔をすると、多かれ少なかれこれらの物質は流出してしまいます。バリア機能が弱...

美容液には、保湿成分や美白成分などの有効成分が豊富に含まれています。どのメーカーも開発に力を注いでおり、最新技術が最も早く反映されるアイテムです。美容液は保湿スキンケアのメインお肌の水分保持力は、角質層の細胞間脂質が80%、NMF(天然保湿因子)が18%で、皮脂は2%程度と言われています。洗顔をすると、多かれ少なかれこれらの物質は流出してしまいます。バリア機能が弱くなっている乾燥肌ではなおさらです...

乳液やクリームは、肌の油分を補いつつ「油性の美容成分」を届けるアイテムです。乾燥肌にとっては、欠かすことのできないステップです。乳液とクリームの役割とは?乳液やクリームの役割は2つあります。1つは、肌の油分を補うこと。乳液やクリームは、たっぷりの油分で肌を密閉。潤いをキープして、肌全体を良好な状態に保ちます。もう1つは、肌に油性の美容成分を届けること。乳液やクリームは、多量の美容成分を配合しやすい...

乾燥肌を防ぐUVケアUVとは、「ウルトラ バイオレット レイ」の略で、「紫外線」のことを指しています。この紫外線から肌を守ることを「UVケア」と呼んでいます。紫外線が肌に与える影響とは?紫外線とは?太陽の光には、目に見える光(可視光線)と、目に見えない光(赤外線、紫外線)とがあります。その中で最も波長の短い光が紫外線です。紫外線は波長によってUVA、UVB、UVCの3種類に分けられます。この内地表...