敏感肌 化粧品ランキング

カサカサ敏感肌でも美白したい!敏感肌用の美白、ディセンシアのサエル

ディセンシアのサエルは乾燥肌・敏感肌用の美白化粧品です。
敏感肌のメカニズムに注目し、肌の機能を高めて健康な状態にし、美白の効きやすい肌に整えます。

 

 

敏感肌の人に美白が効きにくい理由は肌のバリア機能が弱いこと、外部刺激による炎症、シミの原因となるメラニンが過剰生成することの3つです。

 

メラニンは外部からの刺激や肌の炎症により過剰生成されます。
逆に、肌のバリア機能がしっかりと働けば外部刺激も防げ、炎症も起こりにくく、結果として過剰なメラニン生成を抑えることができます。

 

サエルでは乾燥して隙間だらけになった角層のすみずみまで、しっかり保湿をして、肌の表面を覆うバリアを作ります。
そして天然成分で肌の炎症や酸化を抑えメラニンを出来にくくするのです。

 

美白成分を配合した化粧品とは違い、敏感肌特有の炎症・酸化の繰り返しを断つことでメラニンの出来にくい環境を整えていく化粧品です。

 

ディセンシアは化粧品やエステサロンで定評のあるポーラと「肌とカラダによいもの」を追求し続けているオルビスの豊富な経験と技術を活かして乾燥肌・敏感肌用に共同開発されたブランドです。

 

サエルにも安全性が確認された厳選した成分が配合されています。
気になったときは1260円の初回限定の10日間モニターセットで気軽に試せるのが嬉しいです。

 

>>1260円で試せる「敏感肌用の美白、ディセンシアのサエル」<<

 

 

 

 

敏感肌でも安心して使える美白コスメ「ディセンシア サエル」10日間トライアルキットを使ってみました

40才を過ぎてから、加速度的に増えるシミ。
ホント、どうにかしたいですよね。

 

でも美白コスメって、吹き出物ができたり、保湿がイマイチだったり。
敏感肌の私は、何度も痛い目に会っています。

 

そこで見つけたのが、ディセンシア「サエル」。

 

 

敏感肌専用の美白スキンケアコスメです。

 

トラブルなしの美白がしたい!すがるような思いでいっぱいです。
10日間トライアルセットは、税込1,480円。

 

今ならUV化粧下地のサンプル付き。送料・振込手数料は無料です。
公式サイトから注文。次の日に届きました。

 

左から、化粧水・クリーム・美容液。
爽やかなブルー系のボトルです。
クレンジングや洗顔料はついていません。

 

ディセンシアからのメールが、同じ日に届きました。
スタートする前に一読。使い方のコツなどが書かれています。

 

最初は、「サエル ホワイトニング ローション クリアリスト」。

 

セラミドの産生を促す薬用美白化粧水です。
使用量は、100円玉大を2回。
少しとろみがあります。

 

植物系でしょうか。かすかに爽やかな香りがします。

 

しっかり手で温めてから、優しく顔にプレス。この使い方は、3アイテム共通です。
写真の量だと、温めている最中にこぼれてしまいます。
少な目の量で、3回に分けて使った方が良さそうです。

 

つけ方のコツは、HPがおススメです。同封のお手入れガイドより、より詳しい説明が書かれています。
この化粧水は、段々と浸透するタイプ。最初は肌表面に留まって、肌がビショビショ濡れた状態に。

 

それをゆっくり両手でプレス。すると、段々肌に浸透していくのがわかります。

 

肌に入ると、しっとり×ベタベタ。ベタツキが苦手な人には、合わないかもしれません。

 

 

続いて、「サエル ホワイトニング エッセンス クリアリスト」。

シミの1つ1つと、シミを目立たせる“くすみの3原色”に対応した薬用美白美容液です。
使用量は、1円玉大を2回。
テクスチャーや香りは、化粧水と似た感じ。使い方の基本も、化粧水と同じです。

 

違うのは浸透速度。こちらの方が速いです。すーと肌にしみ込んでいきます。

 

仕上がりは、しっとり×ベタツキ少々。刺激は全くありません。

 

 

最後は、「サエル ホワイトニング クリーム クリアリスト」。

 

「サエル」の中で、一番人気の薬用美白クリームです。
人気の秘密は、ディセンシア独自の“ヴァイタサイクルヴェール”。
肌の奥に成分を届けたら、しっかり密閉してくれるみたいです。
使用量は、大き目の真珠大。

 

柔らかいテクスチャーです。これで足りるのでしょうか。
温めてから顔に広げます。

 

顔の上でトロリと溶けて、すーと伸びて行きます。そして浸透。
写真の量で、顔全体に行き渡りました。
仕上がりはしっとりして、ベタツキもテカリもありません。

 

手を洗ったとき、“ヴェール”の意味を実感。
水に濡れると、手の平がねとっとした感触に。
しっかり膜が張っているのがわかります。

 

これは水だけでは落ちません。
まるで粘土を触った後のようです。

 

 

翌朝、起きてすぐ顔をチェックします。

 

吹き出物や痒みなどのトラブルはなし。
鼻を中心に毛穴が開いて、少しごわついた感じです。

 

逆に、頬の外側(耳の前)の肌は、ふっくら柔らかくなっています。
場所によって、少し保湿が足りないかな〜って感じです。

 

朝ケアの前に、お客様センターに電話をかけました。
クリームの日中使用についての質問です。

 

お手入れガイドでは、昼夜使用となっています。

ところが、パンフとHPでは、夜用のマークのみ。

 

間違って使って、トラブルが出たら大変です。
美白コスメは怖いですからね。

 

問い合わせた結果、日中使用は問題なし。
クリームを塗って紫外線に当たっても、副作用はないそうです。

 

これで安心。心置きなく日中も使えます。

 

ちなみに、お客様センターの対応はまあまあでした。
感じは悪くありませんが、やや事務的な対応です。

 

 

10日後、ほぼ使い切りました。

 

10日間でも、肌のトーンが明るくなりました。
続けたら、シミへの効果も期待できるかもしれません。

 

トライアルセットを使って、イマイチだった点が2つ。

 

1つは、保湿の持続力。
つけた直後はしっとりするのに、それが半日もちません。

 

夕方になると毛穴が開いて、目元の小ジワが目立ちます。
40代の乾燥は手ごわいです。

 

もう1つは、化粧下地との相性の悪さです。
クリームと下地が混じりあって、肌表面が細かい粘土状になってしまいます。
肌に負担がかかりそうです。

 

クリームを塗った後、手をしっかり洗ってから下地へ。
これで、かなりマシになりました。

 

プレゼントのUV化粧下地でも試してみます。

結果は同じ。クリームか下地、どちらか替えるしかなさそうです。

 

使ってみてわかった「サエル」の魅力もありました。
とにかく安心して使えます。

 

乾燥を除けば、刺激や肌トラブルはゼロ。
敏感肌の私でも、10日間安心して続けることができました。
こんな美白コスメは初めてです!

 

 

もう1つは、夜専用のアイテムがないことです。

 

美白の夜専用アイテムって、紫外線に弱かったりしますよね。
だから朝、洗顔するまでは、部屋のカーテンを閉め切ったり・・
結構気を遣うんです。

 

「サエル」はそれがないので、とっても楽。
ぐうたらな私にピッタリです。

 

 

敏感肌でも安心して使える美白コスメ、ディセンシア「サエル」。

 

全てがバッチリ!ではなかったけど、肌への優しさは評判通り。
敏感肌の方は、ぜひ一度お試しください。